ニュース・イベント情報

大成ハウスの安全大会が行われました

7月24日、会津迎賓館にて安全大会が開かれました。建築工事の安全に対する意識を高めるために、同社と協力会社などから約100名が出席し、渡部正敏社長より「小さくても大きくても事故は事故。安全最優先で作業にあたり、災害ゼロを目指し、業務に当たってほしい。」旨の挨拶があり、続いて会津労働基準協会 湯田様を講師に招き「建築工事における安全」と「建設工事現場等における熱中症予防の普及啓発・注意喚起について」の講話が行われました。最後に「健康一番・災害撲滅・お客様に喜ばれる仕事をしよう」の大会スローガンを全員唱和し、さらなる努力を誓い締めくくりました

また、会場では西日本豪雨の被災地支援のための募金活動を行い、集められた義援金は福島民報教育福祉事業団へ届けられました。

安全大会後には懇親会を行いました。協力会社様とご挨拶やお話をする中で、協力会社様との結びつきを強く感じました。

作業員間のコミュニケーションを図りながら明るい職場、作業所の巡回と意識の向上に努めること、現場のルールを守ることが安全に繋がります。

今後も、お客様に喜んで頂く建物を作ることを念頭に、協力会社様と共に安心で安全な職場環境作りを行い、より一層努力をする所存です。