ZEH

ZEHについて

エネルギー収支が0の家へ

大成ハウス株式会社は、2030年までに新築住宅の年間一次エネルギー消費量(冷暖房・照明・給湯・換気)が
正味でゼロとなる「ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)」住宅の周知・普及を行う「ZEHビルダー」に登録しました。

ZEHとは?

ZEH(ゼッチ)(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)とは、住宅の高断熱化と高効率設備により、快適な室内環境と大幅な省エネルギーを同時に実現した上で、太陽光発電等によってエネルギーを創り、年間に消費する正味(ネット)のエネルギー量が概ねゼロ以下となる住宅です。
詳しくは下記の経済産業省HPをご確認ください。

ZEHの周知・普及に向けた具体策

自社イベントの開催やホームページの活用でZEHへの取組みを積極的にPRし、ZEH住宅の性能や効果などの周知・普及活動を行います。

ZEHのコストダウンに向けた具体策

ZEHを構成する高性能断熱材、高断熱サッシ、ガラス、高効率給湯設備や太陽光などをモデルプランとして標準、規格化し、提案を簡素化する事でコストダウンの効率化を図ります。

その他の取り組みなど

ZEH普及活動に取り組みつつ、講習会等に積極的に参加し、社員のスキルアップやお客様の住宅の更なる省エネ化、高効率化を進めてまいります。

ZEH目標値と実績

  2016年度 2017年度 2018年度 2019年度 2020年度
ZEH普及目標
自社が受注する住宅のうち
ZEH(Nearly ZEH)が占める割合
5% 10% 15% 20% 50%
ZEH普及実績 0% 0% 0% 0%  

残念ながら2019年度の新築・ZEH受託数はありませんでした。今年度以降もZEH普及率目標を以下のように定め、ZEH普及に向けて取り組んで参ります。
2020年度目標…50%(注文住宅)
ZEHの周知・普及に向けて今年度はさらなる具体策として、昨年度から当社で常時開催している『木工教室』に来場された方に、ZEHのことをイラストでわかりやすく書かれた冊子をお渡しお話ししたり、普及活動に力を入れていきたいと思います。